SEARCH

タグ: #ビットバンク の検索結果

2018/04/12 12:03

ビットバンクの公式アプリがついに登場!

ビットバンクの公式アプリがついに登場しました。 iphone版のみですが。 アンドロイドは未確認。   私自身は、パソコンがないとトレードしません。 スマホでトレードすると 冷静さダウン・興奮度アップで ろくな・・・

2018/04/09 22:09

Rippleを安く買うならbitbank.cc!今からリップルを買う人は指値で買えて手数料の安いビットバンクに登録しよう!

Rippleを扱っている日本国内の仮想通貨取引所は現在2社のみですが、「指値注文でRippleを買える」、「手数料を安く抑えてRippleを買う」なら断然 bitbank.cc(ビットバンク) です。 本記事ではビットバンクの魅力と共に、ビットバンクでRippleを買う方法を説明します。 bitbank.cc(ビットバンク)の魅力 手数料が安い...

2018/04/04 11:18

ビットバンクの入金用アドレスが変更に。

ビットバンクの 入金用(預け入れ)アドレスが変更になっています。 対象は BTC(ビットコイン) LTC(ライトコイン) MONA(モナコイン) BCC・BCH(ビットコインキャッシュ) の4種類。   今まで・・・

2018/03/27 12:00

安定した運営が高評価! ビットバンクの特徴まとめ そのメリット、デメリットとは?

国内取引所の中で、安定感のある運営をしているのが、ビットバンクです。国内ではいち早くXRP(リップル)の取引所を提供しており、XRPの取引量でトップに輝いたことも。日本で注目を集め始めているビットバンクの特徴や、メリット、デメリットについて紹介します。

2018/03/18 00:05

国内&海外のおすすめ仮想通貨取引所14選

ビットコイン、アルトコインはどこの取引所で購入、取り引きしていますか? 取引所にはそれぞれメリット・デメリットがあり一長一短といった感じで、仮想通貨を保有・取り引きするためには複数の取引所にアカウントを開設しておくことが一般的です。 本記事では、国内と海外の取引所の中から人気のある取引所をおすすめします。 ...

2018/01/08 16:19

Rippleとは?仮想通貨初心者のための2分でわかるリップルの基本!

Rippleとは、米Ripple社が提供している海外送金に優れた仮想通貨です。 リップルの特徴 Ripple(リップル、XRP)とは、アメリカ合衆国カリフォルニア州に拠点を置くリップル社(Ripple, Inc.)によって開発が行われている分散型台帳技術(ブロックチェーン)を活用した外国為替・送金ネットワークと即時グロス決済システムです。 RippleはBitcoin(ビットコイン)などの非中央集権型の仮想通貨(暗号通貨)とは違い「中央集権型」です。 取り引きの承認も、Bitcoinのような「PoW」(Proof of Work、一番仕事をした人 = 計算マシンパワーが優れている人)ではなくXRP Ledger、Ripple社が指定する承認者による「投票」により行われるため信頼性が担保されています。 リップルの概要 [table id=239-001 /] [box class="red_box" title="Rippleの価格が上昇して話題に!"] Rippleは2017年12月15日に80円台に突入し、時価総額ランキングも149,819,313,000円(1,498億円)となっています。 また12月19日現在も 1XRP = 90円 を超えています。 [/box] Rippleが目指すもの - 安くて速い海外送金 Rippleは各国の金融機関と提携して海外送金の円滑化を目指しています。 現在の海外送金は「コルレス銀行」と呼ばれていて、現地に直接窓口を置いていない銀行・金融機関の場合他の銀行数社を経由して送金されます。 この場合、他行を経由するごとに手数料が発生し、送金完了までに2日以上かかり、紛失なども起こり大変効率が悪い状況となっています。 また国際送金の市場はJPモルガンやシティなどの6つの巨大金融機関が独占しているという状...

Follow Us

最新情報をお届け