SEARCH

タグ: #規制 の検索結果

2020/02/24 11:23

G20閉幕 共同声明で仮想通貨ステーブルコインにも言及

ステーブルコインのリスク評価を改めて強調サウジアラビアのリヤドで開催されていた、主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が23日で幕を閉じ、共同声明の中にはステーブルコインについても盛り込まれた。声明では「グローバルなステーブル...

2020/02/24 09:55

OSCE、中央アジア諸国と情報共有[取締機関での協力体制]

欧州安全保障協力機構(OSCE)はダークウェブや暗号通貨を利用することによって助長されている麻薬売買・人身売買を取り締まるために、中央アジア諸国の捜査当局(CARICC)等と協力して「トレーニング」を行ったこと発表した。国際的に統一された法規制整備が進むとともに、取締機関での情報共有等の協力体制構築の動きが見られている。

2020/02/22 15:10

仮想通貨取引所コインフィールド、ブロックチェーン分析のチェイナリシスと提携 マネロン対策強化【ニュース】

仮想通貨への規制が厳しくなる中、ブロックチェーン分析企業のチェイナリシスは仮想通貨取引所コインフィールドと提携した。2月20日の発表によれば、両者はマネーロンダリング防止(AML)で互いに協力するとしている。

2020/02/22 11:47

マルタ、Binanceが認可を得ていないことを公表[法規制準拠とは]

マルタ金融サービス局(MFSA)は世界大手暗号通貨取引所Binance(バイナンス)が同国での暗号資産関連の運用許可を得ていないことを公表した。FATFガイドライン発表当時から「法規制に準拠する」「利用者保護が第一」と主張してきた取引所Binanceだが、昨年のオフィス報道や日本へのサービス提供、「法人」の存在、そして今回のマルタ規制当局による発表などから、同取引所への信頼が揺らぎ始めている。

2020/02/21 17:11

スウェーデン、CBDCに関する実証実験[キャッシュレス]

スウェーデンの中央銀行であるスウェーデン国立銀行はデジタル通貨(CBDC)発行に向けた試験プロジェクトの始動を発表した。バハマ・カンボジア・中国といった国でもCBDCに関する具体的な動きは見られている。

2020/02/21 16:00

仮想通貨Gramの有価証券問題、裁判の争点は「経済的実態」

テレグラムの独自トークンGramをめぐる裁判メッセージアプリ大手「テレグラム」と米証券取引委員(SEC)の、未登録証券問題に関する裁判が19日、ニューヨーク連邦地方裁判所で開かれた。テレグラムの開発するブロックチェーンネットワークTONの独...

2020/02/21 09:32

アンダーソン・毛利・友常法律事務所、政府令案解説

アンダーソン・毛利・友常法律事務所は[【金融法】暗号資産・デジタル証券等に関する政府令案について]のニュースレターを掲載した。コインの森内でも「金商法」「資金決済法」「特定商取引法」等、身を守るために知っておきたい法律についての紹介を簡単に行ってきたが、こうしたものだけではなく法律事務所による解説にも目を通しておくことを強く推奨する。

2020/02/20 15:31

ロシア、資金洗浄対策規制改定[暗号通貨関連取引]

ロシアの中央銀行(CBR)は資金洗浄対策として暗号通貨関連取引を対象に加えるという規定改正を発表したと、現地メディアRBCが報じた。併せて同行は昨年実施を発表していたステーブルコインの実証実験が成功したことも発表し、その技術の潜在的な可能性を評価した。

2020/02/20 11:03

IOSCO、暗号資産に関する報告書発表[証券市場との共通論点]

金融庁は証券監督者国際機構(IOSCO)による報告書[暗号資産取引プラットフォームに関する論点、リスク及び規制に係る重要な考慮事項]について掲載した。IOSCOは2019年6月に開催されたG20大阪サミットで同報告書に係る市中協議文書を提出していた。

2020/02/18 11:47

ロシア:証券など資産のトークン化に本腰 露中銀、ブロックチェーンの試験運用に成功

ロシア中銀のトークン化プラットフォーム試験運用が成功ロシア連邦中央銀行(CBR)は、2月17日、「デジタル化された権利」の発行と流通のためのブロックチェーンプラットフォームの試験運用が成功裡のうちに終了したと発表した。このプロジェクトは昨年...

2020/02/18 11:22

未来投資会議での議論[送金手数料と銀行の収益構造]

未来投資会議では「新たな成長戦略実行計画策定に向けた今後の進め方」という議題の中で「第4次産業革命の進展に伴う決済インフラのあり方」として、現在の銀行での送金手数料に関する指摘が存在した。「不変の手数料によって技術革新が阻害されている」という公取委と「口座維持手数料を導入していないために割高な都度手数料を設ける必要がある」銀行、金融サービスを大きく向上させるキャッシュレス決済事業者の今後の動きに注目が集まる。

Follow Us

最新情報をお届け