SEARCH

タグ: #ホワイトペーパー の検索結果

2021/07/17 09:38

中国人民銀行、デジタル人民元のホワイトペーパーを公開 | スマートコントラクト使用に言及

中国人民銀行のデジタル人民元(E-CNY)開発の作業部会がこのほど公開したホワイトペーパーの中で、新しい通貨の背景や主要な目的、より国内に焦点を当てたテクノロジー主導のビジョンを示した。

2020/03/18 11:35

ラッパーのエイコンによる仮想通貨プロジェクト「Akoin」、ブロックチェーン企業と提携

グラミー賞受賞のラッパーであるエイコン(Akon)の仮想通貨プロジェクト「Akoin」は、ブロックチェーン金融インフラ企業のDelchainと提携した。

2020/03/05 09:50

電通デジタル、ブロックチェーンに関する論文公表

株式会社電通デジタルは「ブロックチェーンの可能性」と題した論文を公表した。ブロックチェーン技術に関してはその可能性等について多くの称賛を得ている一方で、具体的に同技術がどのように活用され、どのような恩恵をもたらすのか、などが曖昧であり、実利用への議論が限られた企業でしか行われていないのが現状である。そうした中で今回の論文は具体的なユースケース案も提示されており、技術そのものへの理解と事業への導入の利点が進みやすいものとなっている。

2019/12/14 22:13

フェイスブックの仮想通貨「リブラ」、ホワイトペーパーの内容を密かに修正【ニュース】

フェイスブックの仮想通貨リブラのホワイトペーパーは、その内容が密かに更新されているという。リブラ協会から脱退した企業名などの修正だけでなく、初期投資家に支払われる配当に関する情報が削除されているそうだ。

2019/10/26 15:30

スタートバーン、ABNのホワイトペーパー公開[アート業界]

スタートバーン株式会社はアート流通・評価のための共通インフラ[Art Blockchain Network(ABN)]に関するホワイトペーパーを公開したことを発表した。イーサリアム(Ethereum)上で、作品情報を記録しERC-721トークンを用いて証明書を発行することで作品の所有権を透明性高く安全に管理することが可能となり、アート業界での信用形成につながると期待されている。

2019/06/24 09:10

やはりビットコイン急騰、1万ドル突破した背景と今後の展開。【朝の仮想通貨市況】

週末のBTC相場は大きく上昇。注目された10,000ドルを上抜けると、11,000ドルも上抜けたが、120万円レベルで上値を重くした。FBが開発するリブラ登場やLINEの参入、日米欧の追加緩和観測などもあり100万円に乗せたBTC相場だったが、香港情勢が悪化する中じりじりと値を上げる展開。

2019/06/20 08:50

米FOMC年内利下げ濃厚、FB公聴会は7月16日【朝の仮想通貨市況】

昨日のBTC相場は底堅い展開、99万円台で暫く揉み合うも、朝方100万円台に回復している。一昨日に102万円台と今年の高値を更新していたBTC相場だが、注目のFBが開発中のリブラのホワイトペーパーが発表されるもFB株が反落、また米中首脳会談が開催の見通しとなり人民元安が是正された事もあり97万円近辺に下落。

2019/04/23 09:45

「なんでもいいから書いて」ホワイトペーパー執筆の実態 仮想通貨相場の復活で最近はビジネス好調

Decryptによると、仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトの内容や目標を定めるホワイトペーパーの執筆者12名ほどが、事実を捻じ曲げたり誇張したりして執筆したことを認めた。

2018/06/03 17:00

草コインとは?[初心者向け]

草コイン、という単語をTwitterやブログなどで目にしたことはないだろうか。この草コインとはいったい何なのか。どういたコインなのだろうか。まず単純な草コインの定義を紹介する。 ・新しい課題を解決しない ・技術的新規性が […]

2018/05/19 10:04

仮想通貨のICOとは?購入する前に知っておきたい5分でわかるICO基礎知識

ICOとは Initial Coin Offering の略で、企業が新規プロジェクトのための資金調達の手段として、新しい仮想通貨を発行することです。 ICOで資金調達する方法は「クラウドセール」とも呼ばれます。 [external-explan-air_drop] ICOの特徴 ICO はその特性上、しばしば株式のIPO(Initial Public Offering、新規公開株のこと)に例えて解説されます。 ICOの目的は資金調達 企業が新しいプロジェクトを立ち上げるため、もしくは新規プロジェクトのために集まったチームがそのプロジェクトのための資金を調達する方法として ICO を行います。 これまでのICOの例だと、仮想通貨の「イーサリアム」が有名です。 その他にも仮想通貨の新規取引所の設立などでICOが行われています。 ICOの成功は取引所への上場 ICOでは企業が独自のトークン(独自トークン、仮想通貨)を発行します。 ユーザーはこのトークンをフィアット(Fiat、法定通貨、ドルなど)もしくはビットコイン、イーサリアムで購入します。 このトークンが取引所から認められて取り扱われると「上場」となり、ICOの成功となります。 ICOの魅力は価格上昇からの含み益 ICOの魅力はなんといっても「上場直後 = 価格が低い状態からの値上がり」を期待できる点です。 ビットコインのように 0円 から 1BTC = 60万円まで達し、仮想通貨で一財産を築いた例があります。 このように既に存在している通貨より、これから誕生して価格が上昇するものをいち早く保有しておけるという魅力があり、2017年にICOは世界的に流行しました。 ICOは上場 = 大儲けという単純な図式ではない ICOを行った企業の信頼、信用や、プロジェクト自体の期待、将...

Follow Us

最新情報をお届け