SEARCH

タグ: #フィンテック の検索結果

2020/01/01 12:50

2020年代は「銀行とテクノロジーの黄金時代に」=米大手銀行ウェルスファーゴのアナリスト【ニュース】

米大手金融機関ウェルスファーゴのアナリスト、マイク・メイヨー氏は、2020年から始まる次の10年が「銀行とテクノロジーの黄金時代になる」と語った。

2019/12/19 14:55

SBI、中国平安グループのワンコネクトと合弁会社、AIやブロックチェーンを使ったフィンテックプラットフォーム展開へ【ニュース】

SBIホールディングスは19日、中国保険最大手である平安グループとの事業提携を発表した。平安グループのフィンテック企業ワンコネクト・フィナンシャル・テクノロジーと合弁会社SBIワンコネクトジャパンを設立した。

2019/12/04 10:25

中国のフィンテック企業ワンコネクト、来週にも米国でIPO | ブロックチェーンやAIを使った金融サービスニュース】

中国最大手の保険会社、平安保険のグループ会社で、フィンテック事業を手掛ける「ワンコネクト・ファイナンシャル・テクノロジー」が、12月13日にも米国で新規株式公開(IPO)を実施する予定だ。

2019/12/03 16:16

米フィンテック企業フィギュアが63億円調達 ブロックチェーンを活用した不動産担保ローンサービス【ニュース】

米サンフランシスコ拠点のフィンテック企業フィギュア・テクノロジーズは、5800万ドル(約63億円)を調達した。米証券取引委員会(SEC)への申請によると、資金調達の目標総額は1億300万ドル(約112億円)。

2019/11/20 15:20

大手監査法人KPMGが選ぶ2019年のフィンテック企業100社 仮想通貨企業や日本企業は…?【ニュース】

4大会計監査法人の1つ、KPMGは2019年のフィンテック企業トップ100のランキングを発表した。トップ10の中には仮想通貨・ブロックチェーン企業は入らなかったが、日本の仮想通貨取引所リキッドなどがランクインしている。

2019/11/12 09:25

テンセント、香港でVirtual bank設立へ[中国]

中国大手企業である騰訊控股(テンセント)は、香港証券先物委員会(SFC)の認可を取得し、ブロックチェーン技術を基盤とした仮想銀行(Virtual bank)を設立する予定であることを語った。同国ではブロックチェーン技術推進やCBDCへの動き、暗号法の施行とデジタル化に向けた動きが加速している。

2019/11/03 12:00

米中デジタル通貨競争:中国はDCEPで先行、「米国は仮想通貨への規制を緩和するべき」=専門家【ニュース】

アメリカと中国の2大超大国の対立により、デジタル通貨がますます重要になっている。フィンテックと法規制に関する専門家が、中国の中央銀行にあたる中国人民銀行(PBoC)による積極的なデジタル通貨に関する取り組みに対し、米国は目を覚ます必要があると述べたという。フォーチュンが11月1日に報じた。

2019/10/17 11:30

みずほ、J-coin-Payの法人向けサービス[財務省、税務手続き電子化への動き]

10月16日、日本経済新聞はみずほ銀行が現在提供しているスマホ送金サービス[J-coin-Pay]を法人向けの経費精算に2019年度内に開始する予定であることを報じた。また、同時に同社がJスコアサービスで情報銀行業に参入する検討を行っていることも報じた。政府は技術発展促進や現在の労働人口減少への対策としてデジタル化を進めており、法改正・規制緩和への動きも活発になっている。特に、財務省では電子帳簿等保存制度の見直しを検討しており、企業の税務手続き電子化への動きが見られている。こうした規制改正に合わせてサービス提供範囲も変化がみられている。

2019/10/08 10:18

FCA,暗号通貨への動き[デリバティブ規制]

イギリスの金融行動監視機構(FCA)は2019年より暗号通貨関連企業に対する捜査が前年比で約75%増加。暗号通貨派生商品の個人向け販売禁止の提案を行い、暗号通貨などへの明確な規制整備に動きているFCAによって、同国での暗号通貨業界が健全に発展すると同時に、FCAが国際的な影響力を持つことから、世界的に同分野での法整備が促進されるのではないかと期待されている。

2019/09/05 17:41

ブロックチェーン開発企業のプラットフォーム オラクルのクラウドマーケットプレイスで有効に

フィンテックブロックチェーン開発のハイドロゲンは、同社のプラットフォームがオラクルのクラウドマーケットプレイスで有効になったと発表した。9月4日にウェブサイトで述べた。

2019/06/12 11:35

フィリピン中央銀行、テロ資金調達防止のため仮想通貨動向の監視を続行

フィリピン中央銀行(BSP)の総裁ベンジャミン・ディオクノ氏は、テロ資金調達のために仮想通貨が使用される可能性を警告し、今後も同国における利用を注意深く監視すると強調した。

2019/06/08 13:25

ラガルドIMF専務理事、G20関連セミナーで仮想通貨に言及「コインを作ることは悪くない」

福岡市で8日から開催されているG20財務相・中央銀行総裁会議の関連セミナーで、国際通貨基金(IMF)ラガルド専務理事は基調講演し、仮想通貨(暗号資産)について「大手金融機関がコインを作ることは悪くない」と評価した。一方で「プライバシーの問題が台頭してくると金融制度の懸念材料になる」と指摘した。

Follow Us

最新情報をお届け