SEARCH

タグ: #ランサムウェア の検索結果

2019/12/05 10:36

北朝鮮のサイバー犯罪集団ラザルス、仮想通貨取引サイトでmacOS用マルウェア配布【ニュース】

北朝鮮が支援するサイバー犯罪集団「ラザルス(Lazarus)」(米政府は「ヒドゥン・コブラ」(HIDDEN COBRA)と命名)が作成した疑いのある、仮想通貨関連のmacOS用マルウェアが発見された。

2019/09/26 18:26

エムシソフト社、仮想通貨ビットコインを要求する身代金ランサムウェアの対策ソフトを無償提供へ

サイバーセキュリティ企業のエミシソフトは25日、ビットコインを要求するランサムウェア「ワナクライ・フェイク」の対策ソフトの無償提供開始を発表した。

2019/08/30 14:07

仮想通貨を勝手にマイニングするクリプトジャック攻撃が増加、モネロやKotoが対象に=マカフィーラボの脅威報告書

サイバーセキュリティ調査チームの「マカフィーラボ」は、脅威に関する報告書を8月28日に公開した。今年の第1四半期でクリプトジャックが29%、ランサムウェア攻撃は118%上昇したとしている。

2019/06/21 15:13

米フロリダ州リビエラビーチ市議会 ハッカーの攻撃に対し仮想通貨ビットコインによる身代金支払い決定

米フロリダ州リビエラビーチ市議会は、ハッカーの攻撃で暗号化されたデータにアクセスできるようにするため、身代金として要求されている60万ドル(約6400万円)相当の仮想通貨ビットコイン(BTC)を支払うことを全会一致で決定した。しかし、身代金を受け取ったハッカーが暗号化の解除やシステム回復を本当に行うのか保証はないという。

2019/06/03 11:22

ランサムウェアの64%が仮想通貨で資金洗浄 チェイナリシスの調査で明らかに

ブロックチェーンの不正取引を調査するチェイナリシスは、ランサムウェアによって被害にあった仮想通貨の64%が資金洗浄に関わっていると指摘した。5月30日の開かれたチェイナリシスのウェビナーで明らかにされた。

2019/05/17 12:26

仮想通貨の無断マイニングを行うマルウェアが、セキュリティ脅威リスト上位を独占

2019年4月に最も多く検出された3種のマルウェア亜種が、すべて被害者に無断で仮想通貨マイニング(クリプトジャッキング)を行うタイプだったことが判明した。ただしハッカーは、金銭的利益の最大化のため、他の手法を採用しつつあるという。

2019/03/05 12:33

ビットコイン(BTC)ランサムウェア作成のイラン人とロシア仮想通貨取引所BTC-e に関係性?|PwCレポート

四大会計事務所(ビッグ4)のひとつ、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)は、ビットコイン(BTC)ランサムウェア「サムサム(SamSam)」に関連するイラン人と、仮想通貨取引所WEXのつながりを指摘した。2月発行のレポートで公表した。

2018/11/29 19:44

米財務省:仮想通貨ランサムウェア関与のイラン人に制裁措置、ビットコインアドレスが初めて制裁リストに

米財務省は、ビットコイン(BTC)ランサムウェア「サムサム」に関与した疑いでイラン人2人に制裁を科した。米財務省の制裁リストにBTCアドレスが掲載されたのは初めてのケースだ。

2018/08/09 11:51

イラン製の仮想通貨ランサムウェア、米国の経済制裁で増加する懸念=アクセンチュアがレポート

イラン発の仮想通貨を要求するランサムウェアが増加しており、現在の地政学的な状況でさらに拡大するかもしれない。アクセンチュアが報告書を出した。

2018/06/30 19:33

クリプトジャックが「脅威の王様に」、ランサムウェアは大幅に減少=カスペルスキー研究所

カスペルスキー研究所が、インターネットユーザーを狙ったランサムウェアの数が大幅に減少したのに対し、クリプトジャックが増加していると指摘した。

2018/05/23 15:58

南アフリカの犯罪組織、少年を誘拐し15BTCの身代金要求

南アフリカで、犯罪組織が13歳の少年を誘拐し、解放の条件として15ビットコイン(約1257万円)の身代金を要求した。

Follow Us

最新情報をお届け