SEARCH

タグ: #日本 の検索結果

2020/04/03 10:58

Factom(FCT)運営企業、解散手続き[資金難で]

暗号資産ファクトム(Factom/FCT)の発行・開発を行う運営企業Factomが解散手続きを進めていることが、同社筆頭株主であるFastForward(ファーストフォワード)資料によって明らかとなった。企業との提携や国内取引所での上場などから注目を集めていただけに、この解散手続きに関しても多くの関心が寄せられている。

2020/04/03 08:00

昨日(4/2)のニュースまとめ

昨日のニュースまとめ 取引所Zaif,カウンターパーティトークン3種の上場廃止 SBI証券、Yahoo!JAPAN IDでログイン可能に 取引所Binance,COいnMarketCapを買収する可能性 ロシア、暗号通貨 […]

2020/04/02 15:29

女性に aid の購入を勧められた[懸念点を解消してから信頼を]

質問のポイント 女性に aid の購入を勧められた maicoin Exchangeという取引所 SNSで知り合った相手からの勧誘 いつもコインの森をご愛読いただき誠にありがとうございます。今回、新たな質問が寄せられたの […]

2020/04/02 10:15

コミュニケーション促進にブロックチェーン[実証実験]

アララ株式会社は鎌倉市役所と職場コミュニケーション促進の実証実験を2月3日~3月31日の期間で実施していたことを発表した。社内コミュニケーション活性化や社員の健康管理のために独自通貨を導入する企業は国内でもみられている。

2020/04/02 09:28

Zaif,取り扱いコイン3種廃止発表[BCY,SJCX,PEPECASH]

国内取引所Zaif(ザイフ)は同取引所で取り扱っている3種の暗号通貨を流通状況から廃止することを発表した。これらコインはZaifが入出金を停止していたカウンターパーティトークンである。仮想通貨交換業登録制度導入以前よりサービスを提供してきたZaifは国内取引所の中で数多くの暗号通貨を取り扱う取引所として人気を集めているが、今回海外取引所でもみられるように流動性低下に伴う廃止を発表した。

2020/04/01 18:50

「多くの仮想通貨取引所が統合される」 日本の改正法の影響についてビットバンク幹部が展望

「多くの取引所が統合されることになるだろう」。仮想通貨取引所ビットバンクの最高執行責任者(COO)を務める三原弘之氏は、今年5月頃に施行される予定の資金決済法や金融商品取引法の改正についてコメントした。

2020/03/31 13:43

VALU、サービス終了[出金手続きは延長]

株式会社VALUは同社が運営するSNSサービスVALUが同日を持ってサービス終了したことを発表した。VALUサービス利用者は期日までに資産を引き出さなければ、返却されない可能性もあるため注意が必要である。

2020/03/31 13:28

日立ソリューション、PegaSys Plus販売へ[ブロックチェーン]

株式会社日立ソリューションズは、ConsenSys AG.の企業向けイーサリアム(Ethereum)のブロックチェーン基盤「PegaSys Plus(ペガシスプラス)」を4月1日より販売する。国内でも証券取引等の金融分野に限らず、物流やコンテンツ管理での活用、一般企業での活用等の報道も多く行われている中で、ブロックチェーン活用を推進する動きが出てきている。

2020/03/31 12:27

博報堂、ブロックチェーンを活用した著作権保護サービス

株式会社博報堂は株式会社ケンタウロスワーク、原本株式会社と共同でブロックチェーン技術を活用してデジタルコンテンツの著作権管理、著作権侵害から保護するサービス[C-Guardian(シー・ガーディアン)]を共同開発した。博報堂はブロックチェーンコンテンツ協会に参加しているほか、著作権保護・コンテンツ流通に関する実証実験を活発に行っている企業である。

2020/03/31 11:25

国内取引所BITMAXでキャンペーン[条件に応じてXRP付与]

LVC株式会社は暗号通貨取引サービス[BITMAX]においてキャンペーンを開催する。今回は新規口座開設と暗号通貨購入額に応じてXRPを付与するものとなっていたが、2019年11月にも新規口座開設対象者にXRPの付与を行うキャンペーンを実施していた。

2020/03/30 12:52

丸紅、ブロックチェーンの実証実験[取引の真正性確保]

丸紅株式会社は関連会社である伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(MISI)の銅管トレードにおいてブロックチェーン技術を活用したトレーサビリティの実証実験を開始する。実証実験で使用するシステムは、丸紅の次世代事業開発本部が戦略的提携をしているシンガポールのブロックチェーン技術のアプリケーション開発会社である Blockchain Solutions Pte. Ltd.(BSG)が構築する。

2020/03/30 11:29

経済産業省、ポイント還元に関する状況報告

経済産業省はキャッシュレ・ポイント還元事業における2020年3月21日時点の登録加盟店の地域分布のほか、店舗の種類別の登録状況と利用状況、決済手段別の利用状況を公表した。中小・超規模事業者での還元率が約86%を占め、決済手段としてはクレジットカード利用率が約64%と断トツであることが明らかとなった。

Follow Us

最新情報をお届け