One Mathematician's Mission to Boost Bitcoin's Privacy (And Soon)

Screen shot 2018 06 14 at 10.45.21 pm e1529030896510

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


現代のインターネット企業は過ぎてしまったか。
数学者・深成岩リサーチ ディレクター、アンドリュー ・ Poelstra によると答えははっきりとはい。彼の見解では、企業が単に彼らは、所有者の知識や利点なし他の人に販売の顧客データの宝庫を今掃除機します。(どのように Instagram は、ユーザー画像を所有するいると思うまたはターゲット製品の人々 の購入のデータの膨大な量を取得)。
お客様は、しかし、セキュリティ専門家も、このすべてのデータを AI システムは人が次に何で次のデータのコースを予測することができる、心配だけでなくひどい仕打ちはサイエンス フィクションの本や映画のような現実の地獄についての懸念を手品します。
そのため、Poelstra はオンラインでお金-数学および bitcoin-プライバシーをもたらすしようとする二人の情熱を使用して.




Have modern internet companies gone too far?
According to mathematician and Blockstream research director, Andrew Poelstra, the answer is unequivocally yes. In his view, companies are simply now vacuuming up troves of customer data, which they then sell to others without the owner's knowledge or benefit. (Think how Instagram owns user images, or Target acquires huge amounts of data on what products people buy).
Not just a bad deal for customers, though, security experts even worry that with all this data, AI systems will be able to predict what a person will do next by following data trails, conjuring up concerns about real-life dystopias like those of sci-fi books and movies.
As such, Poelstra is using his two passions – math and bitcoin – to try to bring added privacy to online money...


Attribution sans language
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け