SBI「TIF設定時間は0ミリ秒」[11月18日より設定]

B


記事のポイント

SBI利用者「注文が先回りされている」
SBI「TIF設定時間は0ミリ秒」

11月18日、日本経済新聞がSBI証券利用者から「株の売買注文を先回りされている」という不満の声が上がっているという報道を行った。これに対しSBI証券はこれに弁明する声明を発表した。「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を提供するとしているSBI証券だが、利用者からは不満の声がみられている。
 
「注文が先回りされている」
日本経済新聞の報道によるとSBI証券利用者は「10月から不利な値段でしか約定できないことが増えている」「体感では約3分の1の注文が誰かに先回りされている」と不満の声を漏らしているという。だが、SBI証券は[SOR(スマート・オーダー・ルーティング)]という複数市場で最良の値段をつけている市場をコンピュータが自動的に判定し、その市場に発注するシステムを導入している。具体的にはSORで「ジャパンネクストPTS」の第1市場(J-Market)及び第2市場...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け