児童性的虐待コンテンツの購入に、2019年で1億円相当の仮想通貨が利用される|チェイナリシス報告

A8a7a52bd01a3331dd621b4fc4bf0e1f


ブロックチェーン分析企業チェイナリシスは、児童性的虐待コンテンツ(CSAM)の購入に関し、2019年に90万ドル(約9700万円)以上の仮想通貨ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETC)が利用されたと報告した。



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け