サウジ・UAE、デジタル通貨に関する議論[イスラム金融]

Q 18


記事のポイント

サウジ・UAE、デジタル通貨に関する議論
2国間取引円滑化へ
広く一般に利用できるものではなく、限定的なデジタル通貨

アラブ首長国連邦(UAE)のメディアTheNationalは、サウジアラビアの皇太子とUAEの皇太子が2国間で利用できる共通のデジタル通貨[Aber]発行に関する協議を行ったと報じた。両国は2018年12月に同計画が報じられており、今年1月には正式に発行することを発表していた。今回両国間で議論がなされたことで、このAber発行計画に動きが見られると期待されている。
 
サウジ・UAE、デジタル通貨に関する議論
11月27日、アラブ首長国連邦(UAE)のメディアTheNationalは、サウジアラビアの皇太子とUAEの皇太子が2国間で利用できる共通のデジタル通貨[Aber]発行に関する協議を行ったと報じた。デジタル通貨だけではなく、石油施設の建設やサイバーセキュリティ対策などについても議論が行われたとされている。
Aberの具体的な開発計...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け