金融庁・警察庁・消費者庁で暗号通貨に関する連絡会議

Q 2


記事のポイント

3省庁で暗号通貨に関する意見交換
不安に思ったら相談を

金融庁は2月28日に暗号資産交換業者等に関して警察庁・金融庁・消費者庁の3省庁で連絡会議を開催したことを発表した。暗号通貨取引や暗号通貨関連詐欺等で自分では対処できない、判断できない状況に陥った場合には迷わず金融庁・警察庁・消費者庁などの行政機関に相談することをお勧めする。
 
3省庁で暗号通貨に関する意見交換
3月6日、金融庁は2月28日に暗号資産交換業者等に関して警察庁・金融庁・消費者庁の3省庁で連絡会議を開催したことを発表した。この中で3省庁は、暗号資産交換業者等に対する検査・モニタリング、無登録業者への対応、消費者への注意喚起等についての意見交換を行った。
【警察庁、犯収法に関する年次報告書公表[報告は過去最多、対策強化の効果か]】で報じた通り、警察庁は先日犯罪収益移転防止法に関する年次報告書を公表。このなかで報告は過去最多を更新したが、昨年まで増加傾向にあった仮想通貨事業者による報告は5...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け