Money Transfer Firms Join Ripple's Payment Network

Coins

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


リップルは、その分散の総勘定元帳の決済ネットワーク、RippleNet に新しいクライアントを追加し続けています。
昨日発表さ, 2 国際送金会社-シンガポール ベースの InstaReM と BeeTech のサンパウロ、ブラジル ベース-により、お客様は提供スピード、透明性、低コストと言う彼らはリップルの製品から利益のために提携しています。
コラボレーションは、中南米と東南アジアとヨーロッパの市場を含む InstaReM 現在国数の blockchain ベースの支払いを容易にリリースは述べています。
フェルナンド ・ Pavani の創設者であり CEO の BeeTech のコメント:"RippleNet にこの連携によりお客様支払いや... 以上 60 市場 thro 間で新しい取引先をアクセスする機能を含むワンストップ ショップ経験




Ripple is continuing to add new clients to its distributed ledger-based payments network, RippleNet.
Announced yesterday, two international money transfer companies – Singapore-based InstaReM and Sao Paulo, Brazil-based BeeTech – have partnered to allow customers to benefit from Ripple's product, which they say offers speed, transparency and lower costs.
The collaboration will facilitate blockchain-based payments between Latin America and a number of countries currently served by InstaReM, including markets in Southeast Asia and Europe, a release states.
Fernando Pavani Founder and CEO of BeeTech, commented:

"This partnership on RippleNet provides our customers a one-stop shop experience, including the ability to send payments and access new suppliers across more than 60 markets thro...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け