ビットコイン(BTC)取引の2/3は経済的価値がない、分析会社Coinmetricsの調査で判明

Bitcoin investigation of coinmetrics eyecatch




日常のビットコイン取引(トランザクション)の3分の2は、売買や商品、サービス購入に伴う支払いなどの経済活動とは何の関係もないことが最近の調査で分かった。
残る3分の1は何かというと、プライバシー保護目的でウォレット内のビットコインを出し入れするミキサー、マイナー(採掘者)間でコインを分け合うマイニングプール、市場操作など詐欺行為などというのだ。
目次1 経済的価値を伴う取引はビットコインが34%、イーサリアムは55%2 トランザクションの非経済的活動はミキサー、マイニングプール、スパム
経済的価値を伴う取引はビットコインが34%、イーサリアムは55%
アナリティクス会社Coinmetricsが実施したこの調査結果は、大手メディアBloombergが2018年7月26日に伝えたもの。
この結果を言い換えれば、ビットコインの日常トランザクションのかなり大きな部分が、経済的価値を伴わないことを意味する。このような状況は、別の調査会社Elementus Inc.が最近...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け