ブロックチェーンスマホ、採用技術変更

Gg


ブロックチェーンスマートフォン、FINNEYの開発を行っているSIRIN LABSのCEOは当初予定されていたIOTA(アイオータ)の技術ではなくEthereum(イーサリアム)の技術を使用することを明らかにした。
 
当初、SIRIN LABSはIOTAの技術を採用し、FINNEYで独立したブロックチェーンネットワークを生成することを予定していたが、今回Ethereumのブロックチェーン技術を採用することが決定した。この変更理由は明らかとなっていないが、IOTAプロジェクトが成熟していないことやIOTAの根幹技術であるDAGがまだ試験段階であることから、慎重になったのではないかという考えが出ている。
この採用技術変更についての公式情報が出ていないため、これらの考えは憶測になってしまうが、今注目されている「ブロックチェーンスマホ」の成功、流行を巻き起こすには広く認知され、一定の信頼があるプロジェクトを選択せざるを得なかったのではないかと思われる。このSIRIN LABSの...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け