Radar Relay Raises $10 Million for Decentralized Token Exchange

Rr

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


分散トークン交換レーダー リレーは、$ 1000 万シリーズ A の資金調達ラウンドを完了しました。
資金調達の努力は、水曜日に発表したスタートアップ業界投資会社 Blockchain 資本金によって導かれました。牙ベンチャー、分散型のグローバルな相互のベンチャー企業、Elefund、遅いベンチャー、SV 天使、親族ベンチャー、共同基金、Breyer 首都、V1。VC、ココペリ、グローバル ビレッジ、第 1 章とデジタル通貨のグループはまた資金を貢献しました。
お金は、スタートアップのコミュニティ チームを展開し、CEO アラン ・ カーティスによると新しい研究開発プロジェクトを開始する使用されます。資金調達の努力は、レーダー リレー Blockchain 資本主導もラウンドで 2017 年 12 月で $ 300 万を発生後に来る。
レーダー リレー ethereum トークンの財布-財布の取引プラットフォームを提供します。投資家ができます.




Decentralized token exchange Radar Relay has completed a $10 million Series A funding round.
The funding effort was led by industry investment firm Blockchain Capital, the startup announced Wednesday. Tusk Ventures, Distributed Global, Reciprocal Ventures, Elefund, Slow Ventures, SV Angel, Kindred Ventures, Collaborative Fund, Breyer Capital, V1.VC, Kokopelli, Village Global, Chapter One and Digital Currency Group also contributed funds.
The money will be used to expand the startup's community team and start new research and development projects, according to CEO Alan Curtis. The funding effort comes after Radar Relay raised $3 million in December 2017 in a round also led by Blockchain Capital.
Radar Relay provides a wallet-to-wallet trading platform for ethereum tokens. Investors can ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け