イスラム開発銀行、ブロックチェーンへの取り組み

A 6


記事のポイント

イスラム諸国の銀行でブロックチェーンの取り組み
スタートアップ企業と連携し開発


イスラム開発銀行が銀行間の流動性管理改善と効率向上のため、ブロックチェーン開発に取り組む。厳しい戒律によって、利便性向上が難しかったイスラム金融も大きく変化していく。
 
システム開発
11月29日、イスラム開発銀行(IsDB)は、チュニジアのスタートアップ企業と提携し、銀行間ブロックチェーン開発を行うことを明らかにした。

イスラム開発銀行(Islamic Development Bank/IsDB)とは イスラム諸国機構(OIC)加盟国の金融・人材開発・経済協力の促進・イスラム金融の拡大を通して、貧富の差解消を主目的とした専門機関であり、56か国が加盟している。イスラム教の法律、シャリーアに準拠したイスラム金融の中心となっている。

シャリーア法に準拠したイスラム金融は、それ以外の金融と異なり様々なことが制限されており、利便性の低さが問題となっている。他の金融機関と協...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け