There's a Huge Opportunity for Everyone in Crypto, It's Called KYC/AML

Pic2

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


ブルース ・ Silcoff は、デジタル id と KYC/AML プロセスの blockchain ベースのソリューションを開発に焦点を当てて、トロントでシフトは陣形の CEO です。

エダン ヤゴが最近 CoinDesk の op ed 同様厳しい知っている顧客を (KYC) および反資金浄化 (AML) コントロールの必要性を疑問視する簡単です。
上昇の複雑さとコンプライアンスのコスト、誰が好き?誰が、財布はおろか、基本的な金融サービスにアクセスを設定する個人データの管理の放棄について興奮しているか。
複数の孤立した、一元的なデータベースの結果データの重複は、大小を問わず、基本的な操作を息苦しいとスリリングで、誰を喜ばせる組織のリスク プロファイルを発生させます。

KYC/急性骨髄性白血病もグロ効果、これらの慣行の額を主張しているヤゴのような評論家の簡単なターゲットである.




Bruce Silcoff is the CEO of Shyft in Toronto, which is focused on developing blockchain-based solutions for digital identity and KYC/AML processes.

It's easy to question the need for strict know-your-customer (KYC) and anti-money-laundering (AML) controls, as Edan Yago did in a recent CoinDesk op-ed.
Who likes the rising complexity and costs of compliance? Who gets excited about relinquishing control of personal data to set up a wallet, let alone access basic financial services?
The resulting data duplication across multiple centralized, siloed databases raises the risk profile for organizations large and small, stifling basic operations and thrilling and delighting no one.

KYC/AML is an easy target for critics like Yago, who also argue that these practices effectively amount to glo...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け