Ukraine Election Official Launches Voting Trial Using NEM's Blockchain

Shutterstock 435294154 e1474481753641

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


ウクライナの中央選挙委員会のメンバーは、選挙での blockchain の使用を調査中です。
オレクサンドル ・ Stelmakh、ウクライナの中央選挙委員会のために働いては、Facebook 経由で継続的なトライアル火曜日コメント。7 月 Stelmakh が NEM の blockchain プラットフォームを使用してローカルの NEM 財団グループとのパートナーシップで作成されていた「テスト投票"に参加する Facebook の彼の友人を奨励するときに試運転を始めた。
"、Blockchain の基本的な特性の 1 つは保存された情報を変更するの不可能性です。これらは、ローカル投票セッションの情報を保存する使用を試みたプロパティ"Stelmakh を書いた。
彼が追加されます:"blockchain NEM のテスト環境で実験が開催されたことが注意されなければならないと.。




A member of the Ukraine Central Election Commission is investigating the use of blockchain in elections.
Oleksandr Stelmakh, working for Ukraine's Central Election Commission, commented on the ongoing trial Tuesday by way of Facebook. The trial run began back in July when Stelmakh encouraged his friends on Facebook to participate in a "test vote" that had been created in partnership with a local NEM Foundation group, using NEM's blockchain platform.
"One of the basic useful properties of the blockchain is the impossibility of making changes to the saved information ...These are the properties we tried to use to save the information of the local ballot sessions," Stelmakh wrote.
He added:

"It must be noted that the experiment was held in the test environment of the blockchain NEM and...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け