オオカミ農園オープンのお知らせ(Symbolノードはじめました)

210709 wolf farm001 670x200

待たせたな。4ヵ月ぶりの記事です。いよいよ私もSymbolノードを運営することにしました!本当は活動をフェードアウトしつつ来年の今くらいにはいなくなってる予定だったのですが、Symbolがあんまり元気がないもんでもう少しケツを叩いてあげたりしたいなと。までも、数年前と比較して有益/有用な情報を発してくれる人やこの経済圏を広げるために活動してくれてる人がだいぶ増えたので、この輪が技術への期待と共に広がり、ユースケースが少しづつ出てくるのは時間の問題だけかな?とは思いはじめています。なので私がイキり立って大口を叩くというよりは、そんな頑張る人たちをプッシュする方に寄せたいのはあります。ハーベスティング(収穫)ということでして、愛称を「オオカミ農園(The Wolf Farm)」とつけてみました。何を収穫しているのかはハーベスターのあなたが好きなものを想像してください笑ではこれからポリシーから私の経歴までザっと書きますが、その前に、簡単に言うと、Symbolのブロックチェーンネットワークを分散的に保持するために仕込まれた報酬システムってもんです。報酬は基軸通貨のXYMで貰えます。一般的にはこの報酬システムはステーキングと呼ぶのですが、Symbolでは独自にハーベスティングと名付けられてます。ハーベスティングするには、いろんな人が世界各地に設置してるノードというものにウォレットから接続することで報酬機会を得ることができます。で、報酬が発生したら、ノードとハーベスターとでそれを分け合えるようになってます。NEMもそうですがSymbolをはじめとしたパブリックブロックチェーンそのものはどこかの会社や組織が運営してるものではないので、そこで行われる取引状況などが正しいものかどうかを自由参加者間で検証しあって成り立つものですよね。あ、検証するっていっても人力作業が常時必要な面倒なもの...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け