Bank of Canada's DLT Trial Shows Instant Securities Settlement Possible

Boc

最新の「プロジェクト碧玉」blockchain 試験は、分散台帳がリアルタイムで、カナダの銀行とプロジェクトの 2 つのパートナーによると証券決済の自動化に有効であることを示しています。
2017 年 10 月に発表した、研究成果の最新ステージに移動の前支払い焦点からの - 概念の実証」、証券、支払決済プラットフォームを統合"CoinDesk 報告時に。
TMX グループは、トロント証券取引所の運営する金融サービス会社と支払いカナダ、国内メインのお支払いチャンネルを運営している非営利の中央銀行と一緒に作業。
今、金曜日に出版されたロイターの報道見つかったことを示します 3 つのパートナーが、次の両方の資産、プラットフォームのテストと.





The latest "Project Jasper" blockchain trials have shown that distributed ledgers are effective at automating securities settlements in real-time, according to Bank of Canada and two partners on the project.
Announced in October 2017, the latest stage of the research effort moved on from its previous focus on payments to a proof-of-concept for "an integrated securities and payment settlement platform," CoinDesk reported at the time.
Working alongside the central bank were TMX Group, the financial services firm that operates the Toronto Stock Exchange, and Payments Canada, a non-profit that operates the primary payment channels within the country.
Now, a Reuters report published on Friday indicates that the three partners have found that, following tests of the platform, both assets and...



※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。
つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け