UBS: Bitcoin Is Too 'Unstable and Limited' to Function as Money

Shutterstock 85972174

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


投資銀行 UBS は、bitcoin になってお金も実行可能な資産クラス - 少なくともと考えています。
スイスの会社の評価は、クライアントに配布され、木曜日に発表された時価総額で世界最大の暗号の研究報告に掲載されました。
UBS 戦略によって発行された、報告は「bitcoin」を下回るというお金を考慮するために満足する必要がある条件です。」それは、「固定電源と異常な需要ダイナミクス システムを作る順番が難しく bitcoin のお金の役割にステップ インするか、新しい資産クラスが実行可能な高価格の変動を受けやすい」について説明します

ただし、著者その bitcoin なる 1 日これらの事の可能性を排除していません。
Bitcoin は、スケーラビリティを実現することができる場合、彼らを主張する.




Investment bank UBS thinks bitcoin is neither money nor a viable asset class - not yet at least.
The Switzerland-based company's assessment was featured in a research report on the world's largest crypto by market capitalization, which was circulated to clients and released on Thursday.
Published by UBS strategists, the report concludes that bitcoin "falls short of criteria that need to be satisfied to be considered money." It explains,
"Fixed supply and unusual demand dynamics make the system susceptible to high price volatility, in turn making it difficult for bitcoin to step into the role of money or to be a viable new asset class."

However, the authors don't rule out the possibility that bitcoin could one day become these things.
They argue that if bitcoin can achieve scalability...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け