関西電力・日本ユニシス、共同研究[ブロックチェーン]

W 3


記事のポイント

関西電力・日本ユニシス、共同研究
ブロックチェーン技術を活用した取引システム

関西電力株式会社と日本ユニシス株式会社は、ブロックチェーン技術を活用した環境価値取引の実証研究を開始したことを発表した。環境保全思想からの脱炭素社会への企業の動きや太陽光発電・蓄電池の一般的な普及から予測される電力供給の分散型への移行と、電力供給における変化が求められている中で、関西電力と日本ユニシスはブロックチェーン技術を活用した取引システムの実証研究を開始した。
 
関西電力・日本ユニシス、共同研究
12月9日、関西電力株式会社と日本ユニシス株式会社は、ブロックチェーン技術を活用した環境価値取引の実証研究を開始したことを発表した。同実証研究は両社が2018年10月から共同で行っている実証研究の取り組みをさらに高度化し、太陽光発電によって生じた環境価値の売買価格の決定や[RE100]企業向けの取引が可能な新システムの実証研究となっている。
具体的には関西電力の巽実験センター...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け