Banks Are Trying to Launch Crypto Assets with R3 Tech

Screen shot 2018 06 25 at 11.36.42 pm e1529966290335

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


思えたかもしれない想像を絶する 4 年前が、暗号トークンは R3 のコルダに来るかもしれない。
排他的に CoinDesk を明らかにした、硝煙、R3、しかしそれは先駆者コードのみに建物とは独立したオープン ソース コミュニティがステルス モードから出てくる。コルダイト ERC 20 標準 ethereum のやった企業 blockchains を行うことを約束: 同じネットワーク上の資産の様々 な種類を表すさまざまなトークンの作成を許可します。
違いは、コルダイトが銀行業界用に設計されています。確かに、主な貢献者、プロジェクトのコミュニティのリーダーは世界で 30 位金融機関のロイヤル ・ バンク ・ スコットランド (RBS) の 1 つ。
だから ERC 20 代初期コイン (ICO) を提供しているブームのパワーを解き放つ、一方新興企業を有効にする.




It may have seemed unthinkable four years ago, but crypto tokens might be coming to R3's Corda.
Revealed exclusively to CoinDesk, Cordite, an open-source community that's independent from R3, but building solely on the code it pioneered, is about to come out of stealth mode. Cordite promises to do for enterprise blockchains what the ERC-20 standard did for ethereum: allow the creation of different tokens representing various kinds of assets on the same network.
The difference is that Cordite is designed specifically for use by the banking industry. Indeed, the main contributor and community leader of the project is one of the world's 30 largest financial institutions, the Royal Bank of Scotland (RBS).
So whereas ERC-20s unleashed the initial coin offering (ICO) boom, enabling startups ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け