Quick Brew? Bitfury's Coffee Machine Accepts Bitcoin Via Lightning Network

Lightning peach

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


Blockchain 事務所 Bitfury は bitcoin 付き製品の支払いやすくを目指した新規製品を思い付きます。
社内に専門のエンジニア リング チームは雷のネットワーク、メインの bitcoin をトランザクション処理によって bitcoin をよりスケーラブルなように設計された 2 層目トランザクション プロトコルに接続できるコーヒーの自販機を開発します。blockchain。
その結果、自動販売機は、プレス リリースによると長いトランザクション時間、高い手数料を充電しなくても bitcoin の支払いを受け入れることができます。LightningPeach、新しい自動販売機の背後にあるチームは、すでにいくつかの組み込みのスマート構成部品を遊ばしたコーヒー マシンにネットワークに参加することができるデバイスを追加しました。
デバイスは、小さなラズベリー Pi コンピューターとユニークな回路で構成される.




Blockchain firm Bitfury has come up with a novel product aimed at making it easier to pay for products with bitcoin.
A specialized engineering team within the company has developed a coffee vending machine capable of connecting to the Lightning Network, a second-layer transaction protocol designed to make bitcoin more scalable by processing transactions off the main bitcoin blockchain.
As a result, the vending machine can accept bitcoin payments without charging high fees or requiring long transaction times, according to a press release. LightningPeach, the team behind the new vending machine, added a device capable of joining the network to a coffee machine that already sported some built-in smart components.
The device is composed of a small Raspberry Pi computer and a unique circuit...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け