Ex-FDIC Chair Bair: 'I Welcome' New Rules for Crypto

Bair

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


シーラ Bair、前理事長の連邦預金保険公社 (FDIC)、米国は cryptocurrencies の完全に新しい規制の枠組みを作成する必要がありますと考えています。
木曜日に CB 洞察フィンテック未来会議で言えば、指摘 Fedcoin サポーター-は、米国の中央銀行が運営 cryptocurrency-対処課題規制当局が直面している、初期に既存の金融規制を適用する場合暗号のスペース。
彼女は説明するようになった:"我々 はジャムお金転送州法に暗号取引しようとしている、それは動作しません。私はいくつかの時点で暗号資産を取引する設立交流の規制監督のいくつかのタイプを持っている連邦政府の枠組み必要がありますと思います。[初期コイン製品] がある場合は、有価証券があります使用されて.




Sheila Bair, a former chairperson of the Federal Deposit Insurance Corporation (FDIC), believes the U.S. should create a wholly new regulatory framework for cryptocurrencies.
Speaking at CB Insights' Future of Fintech conference on Thursday, the noted Fedcoin supporter – that is, a cryptocurrency operated by the U.S. central bank – addressed the challenges that regulators face when applying existing financial regulations to the nascent crypto space.
She went on to explain:
"We are trying to jam crypto trading into state money transmission laws, it just doesn't work. I think at some point, we will need a federal framework to have some type of regulatory oversight of exchanges established to trade crypto assets. They may also be securities, if there are [initial coin offerings] being use...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け