シンガポール航空がブロックチェーンベースのデジタルウォレットKrisPayを開始!その使い方とは?

Digital wallet with mileage program krispay eyecatch




シンガポール航空(以下:SIA)がマイレージプログラムKrisFlyerの一環として、ブロックチェーンベースのデジタルウォレット「KrisPay」を世界で初めて導入した。同航空は「世界を代表するデジタル航空会社」になることを目指しており、その一環としてブロックチェーン技術を導入したもの。
ブロックチェーン技術と言えば、金融、供給チェーン、非集中型アプリケーションなどの分野で目覚ましく進化しているが、同航空は革新的なデジタル化政策の中で、二重発券や動かぬ証拠となる保守システムを開発して、新しいチケット予約システムの構築を目指している。
目次1 デジタルウォレットKrisPayで提携店舗から商品購入2 AppleやGoogle Playストアからアプリを無料ダウロード
デジタルウォレットKrisPayで提携店舗から商品購入
KrisPayの開始を発表(2018年7月24日)したSIAスポークスマンは「ブロックチェーン技術は不変で確実なフレームワークであり、ロイヤル...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け