CiphrTrace報告書,取引所の本人確認の実態[FATFのガイダンス]

U


記事のポイント

取引所の本人確認の実態
FATFのガイダンス
求められる本人確認と資金洗浄対策

コンプライアンス企業CIPHRTRACEは2019年第3四半期の暗号通貨資金洗浄報告書のなかで、現在取引所ランキング上位120でも約3分の1は本人確認に関して徹底されておらず、3分の2は本人確認に関する原則が欠如していると指摘した。FATFのガイダンスでは[トラベルルール]と呼ばれる業者間での利用者情報取引が義務付けられている。銀行ではこの情報取引はSWIFTがこのネットワークとして機能しているが、暗号通貨業界にそういった存在はない。各業者での体制構築が求められている。
 
取引所の本人確認の実態
11月27日、暗号通貨領域でのコンプライアンス企業CIPHRTRACE(サイファートレース)は2019年第3四半期の暗号通貨資金洗浄報告書のなかで、現在取引所ランキング上位120でも約3分の1は本人確認に関して徹底されておらず、3分の2は本人確認に関する原則が欠如していると指摘し...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け