A Blueprint for Reforming the Crypto Token Market

Blueprint e1467310598557

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


マイケル ・ j ・ ケーシーは、MIT のデジタル通貨構想で blockchain 研究のための上級顧問と CoinDesk の諮問委員会の会長です。
次の記事は、もともと CoinDesk 毎週に登場したカスタム キュレーションのニュースレターは、排他的に当社の加入者毎週日曜日を配信しました。

トークンの業界は、成長する必要があります。
私は今のところ、少なくとも、金融の成長の話ではないです。$ 200 億「初期コイン提供物」と $ 3000 億の全体的なトークンの市場評価で発生する、と暗号金融の初期の参加者は、「成長」多くの主張されている非常フィアットの通貨によって測定された金銭価値の壮大な仕事を行っています。中断。

しかし、業界ニーズを事前にデジタル トークンが問題に、分散型の信頼のネットワークを有効にしている場合は、.




Michael J. Casey is the chairman of CoinDesk's advisory board and a senior advisor for blockchain research at MIT's Digital Currency Initiative.
The following article originally appeared in CoinDesk Weekly, a custom-curated newsletter delivered every Sunday exclusively to our subscribers.

The token industry needs to grow up.
I'm not talking about financial growth, at least not for now. With $20 billion raised in "initial coin offerings" and an overall token market valuation of $300 billion, early participants in crypto finance have done a spectacular job of "growing" their monetary value as measured by the very fiat currencies many claim are being disrupted.

But if digital tokens are to matter and if they are to enable networks of distributed trust, the industry needs to advance to ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け