Cute Cats Power Serious $15 Million Funding for CryptoKitties Creators

Shutterstock 774635008

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


CryptoKitties ウイルス blockchain 現象の背後にある会社はそのプラットフォームを強化する計画、それはそれを行うにいくつかの主要なハイテク企業からバックアップ受信されます。
Dapper Labs は、水曜日に発表した親会社続行する公理禅からスピンアウトし、スタートアップは $ 1500 万の資金を確保している CryptoKitties に取り組んでいます。ラウンドは Venrock によって導かれた、ベンチャー投資、タレント事務所ウィリアム ・ モリス ・ エンデヴァー、e スポーツ会社公理などとは通常関連付けられている名前だけでなく、Google のベンチャー、SamsungNEXT、アンドリーセン ・ ホロウィッツ (a16z) が参加しました。
新たな資金と、セキュリティで保護された $ 1200 万 a16z とユニオン スクエア ベンチャー主導のラウンドで、Dapper ラボ後数ヶ月が付属しています。
CoinDesk とのインタビュー, Venrock パートナー David Pakman を襲った彼の強気のトーンを.




The company behind the viral blockchain phenomenon CryptoKitties is planning to enhance its platform – and it's received backing from some major tech firms to do it.
Announced Wednesday, Dapper Labs, the startup that spun out of parent firm Axiom Zen to continue working on CryptoKitties, has secured $15 million in funding. The round was led by Venrock and was joined by Google Ventures, SamsungNEXT and Andreessen Horowitz (a16z), as well as names not normally associated with venture investing, such as the talent agency William Morris Endeavor and e-sports firm aXiomatic.
The new funding comes months after Dapper Labs secured $12 million in a round led by a16z and Union Square Ventures.
In an interview with CoinDesk, Venrock partner David Pakman struck a bullish tone on what he sees as a...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け