Fed Up and Forking: Rival EOS Blockchains Are Becoming a Reality

Ursula spaulding 479132 unsplash e1533836092408

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


すべての闘争や EOS を囲む論争を追跡するは難しいことです。
ストップ アンド ゴーの起動が初めて、「仲裁人」の命令でこの時間ロックされたアカウント-その後、ロックされたアカウントより上論争に続いてコミュニティの多くが実現していなかった存在。次に全く新しいガバナンス構造または「日本国憲法」を提案するダン ラリマーから放射性降下物を導いた EOS 建築家、仲裁人からすると称する偽順序を来た
ちょうど 1 つの問題: があった憲法改正の投票するシステムはまだありません。一方-bitcoin の鉱夫くらい EOS blockchain を維持するためブロック生産 (BPs) を選択する-のための場所では、投票方式にて憲法のすべての規則に従うではないいくつかの BPs を入れている.




It can be hard to keep track of all the struggles and controversies surrounding EOS.
First came the stop-and-go launch, followed by controversy over locked accounts – then more locked accounts, this time on the orders of an "arbitrator" that many in the community hadn't realized existed. Next came a fake order purporting to be from the arbitrator, the fallout from which led EOS architect Dan Larimer to propose a whole new governance structure or "constitution."
Just one problem: there was and still is no system in place to vote on a constitutional change. Meanwhile the voting scheme that is in place – for choosing the block producers (BPs) who maintain the EOS blockchain much as bitcoin's miners do – has put several BPs that aren't following all the rules of the constitution in charge....


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け