Microsoft、暗号通貨関連事業に積極的

E0


世界的なソフトウェア企業、Microsoft(マイクロソフト)はイーサリアム(Ethereum)のブロックチェーンを利用したプラットフォーム、Ethereum Proof of Asthority on Azureを発表した。
 
このプラットフォームは企業向けに開発されたもので、企業が一から開発しなくともEthereumブロックチェーン上にアプリケーションを構築できるようにするためのものとなっている。近年、企業のブロックチェーン技術への関心は高まっているもののその専門性の高さから、簡単には手が出せないものとなっている。またブロックチェーン技術者も不足していることも、ブロックチェーン技術導入を足止めしてしまう要因ともなっている。そういった現状を改善しようとテクノロジー企業はこういったプラットフォームの開発に力を入れている。こうしたプラットフォームはMicrosoftだけでなく、Amazonもおこなっている。
Microsoftは暗号通貨取引所Bakktのプラットフォーム開...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け