博報堂、ブロックチェーンを活用した著作権保護サービス

R 3


記事のポイント

博報堂、ブロックチェーンを活用した著作権保護サービス共同開発
侵害サイトの記録・証拠化による取り締まり
違法サイトへの迅速な対応が可能

株式会社博報堂は株式会社ケンタウロスワーク、原本株式会社と共同でブロックチェーン技術を活用してデジタルコンテンツの著作権管理、著作権侵害から保護するサービス[C-Guardian(シー・ガーディアン)]を共同開発した。博報堂はブロックチェーンコンテンツ協会に参加しているほか、著作権保護・コンテンツ流通に関する実証実験を活発に行っている企業である。
 
博報堂、ブロックチェーンを活用した著作権保護サービス
3月30日、株式会社博報堂は同社が発足した[HAKUHODO Blockchain Initiative]がブロックチェーン技術を活用してデジタルコンテンツの著作権管理、著作権侵害から保護するサービス[C-Guardian(シー・ガーディアン)]を株式会社ケンタウロスワーク、原本株式会社と共同で開発したことを発表した。...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け