Sell-Off Over? Bitcoin's RSI Just Hit Its Lowest Level Since 2016

Bitcoin 1

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


標識がその bitcoin の売却発売され始めています今日を持たなかったことがあります。
$6,133 CoinDesk の Bitcoin 価格指数 (BPI) 上の 70 日間の安値を打った後 bitcoin の相対力指数 (RSI) は Bitfinex exchange データによると、2016 年 8 月に最後に見られたレベル (26.4) をヒットしました。
相対強度インデックスまたは rsi は、「測定速度と価格変更を指定した期間にわたって最近利益と損失大きさを比較します。"資産の買われ過ぎと売られ過ぎ状態を識別するため使用します。
そのようなレベルに達すると、インジケーターは、値動きが価格バウンスが発生する傾向にある資産の真の価値より下のレベルに近づいている示唆しています。


BTC/USD のヒットがほとんど売られ過ぎのレベル (




Signs are beginning to emerge that bitcoin's sell-off today may be overextended.
After hitting a 70-day low of $6,133 on CoinDesk's Bitcoin Price Index (BPI), bitcoin's relative strength index (RSI) hit a level (26.4) last seen in August of 2016, according to data from the Bitfinex exchange.
The relative strength index, or RSI, is used for identifying overbought and oversold conditions of an asset by "comparing the magnitude of recent gains and losses over a specified time period to measure speed and change of price."
When such levels are hit, the indicator suggests price action is approaching a level below the asset's true value, where a price bounce tends to occur.


BTC/USD rarely hits oversold levels (<30) in the daily time frame, but when it does, price has historically perfor...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け