ナスダック(NASDAQ)、仮想通貨の合法化を目指し業界専門家と非公開会議

Nasdaq private meeting in crypto currency eyecatch




新興企業向け株式市場である米Nasdaq(ナスダック)は2018年7月下旬、ウォールストリートと仮想通貨業界から代表者を招き、シカゴで非公開の会議を開いた。資産クラスとして仮想通貨を合法化する方法について協議した。
これはBloombergが7月27日に伝えたもので、仮想通貨取引所Geminiのメンバーを含む約6名が集まった。話題の中心は、仮想通貨の規制問題やビットコインなどが広く受け入れられるかどうか、仮想通貨の評判を高めるためにすべきことなど。
目次1 仮想通貨の規制、必要なツールとソリューション、監視など広く議論2 ナスダックは積極的役割果たす、独自の取引所DX.Exchangeを開設へ3 仮想通貨コミュニティーは「仮想通貨=証券」規制が最大の心配事
仮想通貨の規制、必要なツールとソリューション、監視など広く議論
Bloombergによれば、ナスダック主催で集まった関係者は「仮想通貨業界は、そのイメージを高め、世界市場におけるその潜在的役割を評価するため...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け