Two of Blockchain's Biggest Consortiums Just Joined Forces

Screen shot 2018 10 01 at 11.58.40 am e1538409583399

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


地震のシフトは、企業 blockchain の世界で起こっています。
月曜日に発表した、Hyperledger プロジェクトとエンタープライズ Ethereum 同盟 (EEA) は、blockchain スペースに共通の標準をもたらすことをコラボレーションし、広いオープン ソース コミュニティを人工に合意しました。
EEA と Hyperledger は 3 つの最大かつ間違いなく最も影響力のあるエンタープライズ blockchain コミュニティ、3 番目の 2 つを表す注目すべきはこの力の結合 R3 コルダ生態系をされています。
チームを 2 つのプラットフォーム間の共通基準の作成に成功すると、以前の他のシステムに話をしない新しいサイロを作成するリスクは対処されているので、1 つまたは他、自分の blockchains を構築するフェンスの上企業を動揺してそれでした。

EEA 理事ロンレズニック教授は語ったと株式.




Seismic shifts are happening in the world of enterprise blockchain.
Announced Monday, the Hyperledger Project and the Enterprise Ethereum Alliance (EEA) have agreed to collaborate on bringing common standards to the blockchain space and cross-pollinate a wider open-source community.
This joining of forces is notable as EEA and Hyperledger represent two of the three largest and arguably most influential enterprise blockchain communities, the third being the R3 Corda ecosystem.
If the team-up succeeds in creating common standards between the two platforms, it could sway enterprises previously on the fence to build their blockchains on one or the other, since the risk of creating new silos that don't talk to other systems is being addressed.

As EEA executive director Ron Resnick told Co...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け