Founders of ICO Endorsed By Floyd Mayweather Indicted for Fraud

Shutterstock 565490518

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


しっかりセントラ技術をすべて大陪審により起訴された cryptocurrency の 3 つの共同創設者は、ニューヨーク州南部地区米連邦検事月曜日に発表しました。
レイモンド トラーパニ、ソーラブ シャルマ、ロバート Farkas はすべて自社のトークン販売を通して投資家をだます計画に起訴されています。米国弁護士 Robert Khuzami はさらに、当局が共同ファウンダーから以上 $ 6000 万の資金を回復したと発表しました。
リリースによると、有価証券および電信詐欺の委員会と陰謀のカウントのすべての 3 つを充電されています。
セントラ」cryptocurrency 関連金融商品」を申し出たと伝えられて、その創設者は容疑者". 未登録 securit 目的デジタルの資金のドルの価値の数百万を投資する被害者を誘導するスキームを作成




The three co-founders of cryptocurrency firm Centra Tech have all been indicted by a grand jury, the U.S. Attorney for the Southern District of New York announced Monday.
Raymond Trapani, Sohrab Sharma and Robert Farkas have all been accused of planning to defraud investors through their company's token sale. U.S. Attorney Robert Khuzami further announced that authorities had recovered more than $60 million in funds from the co-founders.
All three are being charged with counts of conspiracy and the commission of securities and wire fraud, according to a release.
Centra reportedly offered "cryptocurrency-related financial products," and its founders allegedly created "a scheme to induce victims to invest millions of dollars' worth of digital funds for the purpose of unregistered securit...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け