Singapore Warns 8 Exchanges Over Unregistered Securities Trading

Singapore

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


シンガポールの事実上の中央銀行、シンガポール通貨庁または MAS、警告している証券や先物を構成するデジタルのトークンでの取引から離れて滞在する 8 つのデジタル トークンの交換。
木曜日をリリース、MAS は、証券と先物取引法 (SFA) の下で調整されるデジタルのトークンを取引する場合、承認を求める交流に注意を促しているを言います。
機関状態: 証券や先物、デジタルのトークンを構成する場合交換する必要がありますすぐに「停止」彼らは MAS の認可された交流または認められた市場オペレーターとして認可があるまで、このようなデジタルのトークンの取引します。

MAS は、国でそのトークンを販売を中止し初期コイン (ICO) を提供している発行者にさらに注意を促しています。それはプロジェクトが違反状態.




Singapore's de facto central bank, the Monetary Authority of Singapore or MAS, has warned eight digital token exchanges to stay away from trading in digital tokens that constitute securities or futures contracts.
In a release issued Thursday, MAS says it has cautioned the exchanges to seek authorization if trading digital tokens that are regulated under the Securities and Futures Act (SFA).
The authority states:
"If the digital tokens constitute securities or futures contracts, the exchanges must immediately cease the trading of such digital tokens until they have been authorised as an approved exchange or recognised market operator by MAS."

MAS has further cautioned an initial coin offering (ICO) issuer to cease selling its tokens in the country. It states that the project breached ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け