Barclays Seeks Twin Blockchain Patents for Banking Services

Shutterstock 1062402209

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


バークレイズ銀行は、新しくリリースされた特許出願によると送金と知っている、顧客のプロセスを合理化するための blockchain を捜すかもしれない。
米国特許・商標庁木曜日、アカウントのセキュリティを中心に展開するイギリスの二番目に大きい銀行の 2 つのアプリケーションを公開しました。おそらく最も特に、しかし cryptocurrency の転送を容易にすることができる blockchain プラットフォームを説明する特許出願であった。銀行はまた、専用の blockchain の識別情報を格納することによって知っている、顧客プロセスの合理化を提案しました。
特許出願の存在は限りません、銀行は、技術と製品を開発する計画、しかしリリースを示す銀行のメンバーは初期技を調べている.




Barclays Bank may be looking to blockchain to streamline fund transfers and know-your-customer processes, according to newly-released patent applications.
The U.S. Patent and Trademark Office published two applications by the U.K.'s second-largest bank Thursday, both of which revolve around account security. Perhaps most notably, however, was an application for a patent which outlined a blockchain-platform which could facilitate cryptocurrency transfers. The bank also proposed streamlining know-your-customer processes by storing identifying information on a private blockchain.
Though the existence of a patent application does not necessarily mean the bank is planning to develop any products with the technology, the releases indicate members of the bank are examining the nascent technol...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け