為替相場は絶好のトレーニング場 ”仏のR”の特別講座”

2020y01m22d 230109390


記事のポイント

なぜ為替でトレード勉強するのが良いか
円高過ぎても円安過ぎてもダメ?
窓とは


前回ドル円を例に出して相場の「転換ポイント」の指針の例を解説しました。
関連記事 : ドル円の考察 ~雰囲気トレーダー代表~
今回もドル円を例に出してFXについて書いていきます。
まずなぜ私が為替市場をメインの主戦場にしているかといいますと為替は上下するのは普通だからです。ドル円を例にもう少し細かく説明しますと、円高過ぎても円安過ぎてもダメなんです。為替は各国のバランスのバロメーターだと考えて良いです。よって特に先進国の主要通貨(ドル/円/ユーロ/ポンドなど)を取り扱っているうちは急激な成長や急激な衰退は起こりにくいのでファンダメンタルズ要素に左右されながらも上下しながらバランスを取っているのが為替市場であるといえます。
だからこそ、その上下の中でチャート形状をパターン化しやすく、そして何度もそのパターンが出現するというが大きなポイントです。
直近のドル円から見るテクニカル...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け