Bank of Queensland Rules Out Crypto Purchases With Mortgage Funds

Contract terms e1531395524745

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


オーストラリアのリテール銀行は、借り手が住宅ローンなどの融資を使用して cryptocurrency を購入することを禁止するには、その契約条項を修正しています。
融資契約は、今、"いずれかのローンの状態の変化を確認して木曜日に、銀行のクイーンズランド、オーストラリアの証券取引所および 1 つ国の最も古い小売銀行の上場は、オーストラリア財務レビューからレポートによると取得または cryptocurrency の使用を含む目的は受け入れられない」です。
移動は懸念の結果 cryptocurrency 市場だけでなく、オーストラリア当局増加精査の最近の価格のボラティリティを初期空間上レポート。
CoinDesk で既報の通り、Austrac、国の財務インテリジェンス機関は、新しいルール マンダを発表しました.




An Australian retail bank has revised its contract terms to prohibit borrowers from using loans such as mortgages to purchase cryptocurrency.
According a report from Australia Finance Review on Thursday, Bank of Queensland, which is publicly traded on Australia's stock exchange and one of the country's oldest retail banks, has confirmed the change of the loan agreements, which now state that "any loan purpose that involves the acquisition of or usage of cryptocurrency is unacceptable".
The move is the result of concerns over recent price volatility of the cryptocurrency market, as well as Australian regulators' increasing scrutiny over the nascent space, the report said.
As previously reported by CoinDesk, Austrac, the country's financial intelligence agency, announced a new rule manda...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け