仮想通貨EOS基盤のeスポーツ動画配信サービスが約2億円調達 仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルが出資

740 ahr0chm6ly9zmy5jb2ludgvszwdyyxbolmnvbs9zdg9yywdll3vwbg9hzhmvdmlldy9jztnhnzhknjg2zdk1ownkmjyyyza3mdllywfkmzdjzi5qcgc=


eスポーツ系ライブ動画配信サービス「スマートチャレンジ」を運営する「アザラス(Azarus)」は、仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルから、創業初期のスタートアップへのシード資金として180万ドル(約1億9500万円)を調達した。イオスのブロックチェーン技術を使用し、参加者全員がゲームに関する課題・クイズなどの内容やルールを作成・確認できるようにすることで、透明性と公平性を確保したという。



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け