bitbank(ビットバンク)の仮想通貨レンディングサービス「仮想通貨を貸して増やす」が提供開始!

Coinews 20180525t main 001

bitbank.ccの新サービス「仮想通貨を貸して増やす」が2018年5月25日から提供されています。

本記事ではbitbankの「仮想通貨を貸して増やす」サービスの特徴について解説していきます。



[box class="yellow_box" title="レンディング・サービスとは?"]
「ソーシャル・レンディング」とは、インターネット上でお金を貸して欲しい個人もしくは企業と、お金を貸したい個人もしくは企業とを結びつけるサービスです。
[/box]



「仮想通貨を貸して増やす」の特徴
仮想通貨を貸して増やす
「仮想通貨を貸して増やす」とは、ビットバンクとお客様が仮想通貨貸借取引契約を締結し、最大年率5%の仮想通貨を1年後に受け取ることができるサービスです。
1年間の満了期日を迎えると、募集月にお客様が貸出した仮想通貨に、当社所定の利用料を加算してお返しするというサービスです。
引用 : bitbank
bitbankの「仮想通貨を貸して増やす」は、仮想通貨をbitbankに1年間貸しておくと、利用料がプラスされて返してもらえるサービスです。

加算される利用料は最大で年率5%となっています。

それではさらに詳しく見ていきましょう。

bitbank(ビットバンク)公式サイトを見る

bitbankで取り扱う全ての仮想通貨に対応予定

現在はビットコインのみの貸仮想通貨ですが、順次その他の仮想通貨にも対応していく予定です。
ビットコイン、リップル、ライトコイン、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ等の通貨でも貸出しする事ができます。
開始直後は「ビットコイン」のみが対象ですが、ビットバンクで取り扱っている全ての仮想通貨に対して順次対応予定となっています。

ビットバンクではリップルやモナコインといった人気の通貨を取り扱っているので、それらも...



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け