大麻とブロックチェーン技術[製造監視で安全性]

Q 16


記事のポイント

 大麻の危険性は製造段階に
ブロックチェーン技術で製造を監視
合法化による監視強化

アメリカ・カナダで行われた大麻の合法化など、近年大麻の合法化から大麻産業でブロックチェーン技術の活用が多くみられている。何故、大麻産業でブロックチェーン技術が活用されるのか、それは大麻の危険性の原因にある。
 
大麻の危険性は製造段階にある
大麻などの麻薬が体に悪い理由として、高い依存性や作用の強さが挙げられているが、実際はその製造上にも多くの問題がある。一般的に食品や医薬品といったものでは、政府に製造の衛生状態を検査してもらい、認可を受けたうえで製造・販売が行われるようになっている。しかし、麻薬ではそもそも製造・販売が禁止されているために、そうした管理が行われた企業で製造されているわけではない。そのため不衛生な場で作られ、さらに密輸などで温度変化などの影響を受け細菌などが繁殖し、と体内に入れるような衛生状態ではないものが出回っている。違法に出回るものであるため、売り手...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け