イスラエル、分散型台帳技術に関する情報募集

D4 1


記事のポイント

イスラエル中央銀行、情報提供募集
分散型台帳技術に関する情報
イスラム金融圏での活発な取り組み

イスラエル中央銀行は分散型台帳技術に関する情報提供募集を行っている。ここ数か月でイスラム金融圏での暗号通貨・ブロックチェーン技術といった分野への取り組みが活発になってきている。
 
分散型台帳技術に関する情報提供募集
イスラエル中央銀行をはじめとするイスラエルの金融規制機関は、12月18日に分散型台帳技術に関する情報提供の募集を行った。この情報提供の締め切りは12月31日とかなり短い募集期間となっている。
ここ数か月で中東地域・イスラム金融圏での分散型台帳技術・暗号通貨等への取り組みが盛んになっている。今回の情報提供募集は、同国の金融機関システムの利便性等性能の向上のためのほか、11月29日に明らかにされたイスラム開発銀行の銀行間ブロックチェーン開発計画などのためだとみられる。2018.12.06イスラム開発銀行、ブロックチェーンへの取り組み 記事のポイント...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け