マレーシアのイスラム法諮問委員会トップ、仮想通貨には「大きな可能性」と評価

Ae293d73 e3b5 48f1 9628 00f2df5a7c2b


マレーシア証券委員会は今年7月、イスラム法(シャリア)のもとで、デジタル資産取引は許容されるとの判断を下した。同委員会の判断に関与した専門家は、仮想通貨(暗号資産)には大きな可能性があると発言している。



つづきを読む

関連記事

Follow Us

最新情報をお届け