Iran Plans National Cryptocurrency as New US Sanctions Loom

Iran

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


すぐに、イランは、米国の大統領ドナルド ・ トランプによって制定された新たな経済制裁を回避する方法として独自の cryptocurrency に発行するかもしれません。
「先住民」cryptocurrency を開発する計画は現在政府の科学・技術部門の議題にイランの公式のニュース コンセント PressTV によると。アリレザ ・ Daliri、投資担当部門の副ヘッドは、プロジェクトはイランの中央銀行と共同で継続的な水曜日と述べた。
「国の国内デジタル通貨を使用する根拠を準備しよう私たちが」、Daliri は、レポートでの発言として引用されました。
Cryptocurrency は、戻るし、先に int 型を行く米国の制裁国内およびクロスボーダーの取引を促進するためにイランの国家のフィアットの通貨は、リアルをトークン化.




Iran may soon issue its own cryptocurrency as a way to bypass new economic sanctions enacted by U.S. President Donald Trump.
A plan to develop an "indigenous" cryptocurrency is currently on the agenda of the government's Science and Technology Department, according to Iran's official news outlet PressTV. Alireza Daliri, the department's deputy head in charge of investment affairs, said on Wednesday that the project is ongoing in cooperation with the Central Bank of Iran.
"We are trying to prepare the grounds to use a domestic digital currency in the country," Daliri was quoted as saying in the report.
The cryptocurrency would back and tokenize Iran's national fiat currency, the rial, in order to facilitate domestic and cross-border transactions ahead of the U.S. sanctions, which go int...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け