BRICS、協力強化方針で一致[米ドル依存からの脱却]

F 2


記事のポイント

BRICS、協力強化方針で一致
貿易取引効率化のための統一デジタル通貨計画
ドル依存からの脱却

ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5ヵ国(BRICS)はブラジルにて首脳会議を開き、同域内の経済協力強化する方針で一致した。採択した首脳宣言では国際貿易連携強化やBRICS共同出資の銀行事業拡大などアメリカからの支配脱却への動きが見られた。
 
BRICS、協力強化方針で一致
11月14日、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5ヵ国(BRICS)はブラジルにて首脳会議を開き、同域内の経済協力強化する方針で一致した。この中では取引の円滑化や効率化を目的にデジタル通貨開発についても議論が行われた。特にBRICSは欧米への対抗軸を形成するために集ったものであり、ロシア・中国は対米への動きを強めている。そのため、このデジタル通貨発行は協力強化や貿易効率化だけでなく、決済における米ドルへの依存を引き下げることも目的となっている。
議論されたデ...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け