Quebec Halts Crypto Mining Approvals Pending New Restrictions

Hydroquebec

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


ケベック州は、当局に新しい制限を開発し、ロイター通信が木曜日に伝えたエネルギー コストを高める可能性がある時間を与えるために入札に採掘モラトリアム新しい cryptocurrency を発行しています。
その安い水力発電の長い知られているカナダの州正式に停止しました鉱業企業が地域の店をセットアップできる周囲に新しいルールを作成するために新しいプロジェクトを承認する報道機関によると。
さらに、ハイドロ ケベック、国営電力プロデューサーは、500 メガワットの合計、またはちょうど「17,000 メガワットの小数」を鉱夫の利用できる力を制限する期待している鉱山労働者がこれまで要求しています。
ハイドロ ケベックは、ケベック州のエネルギー委員会に「エネルギーの生産者収益最大限に高める」。 新しいレートを作成するを求めているも伝え.




Quebec has issued a moratorium on new cryptocurrency mining operations in a bid to give officials time to develop new restrictions and potentially increase energy costs, Reuters reported Thursday.
The Canadian province long known for its cheap hydroelectric power has formally stopped approving new projects in order to create new rules around which mining firms will be allowed to set up shop in the region, according to the news agency.
Further, Hydro Quebec, the state-owned power producer, hopes to limit the power that can be available for miners to 500 megawatts in total, or just "a fraction of the 17,000 megawatts" that miners have requested so far.
Hydro Quebec has also reportedly asked Quebec's energy board to create new rates so as to "help maximize the energy producer's revenue." ...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け