PoWよりPoSって本当?

Publicdomainq 0002961hob


MONAコインのブロックチェーン攻撃を受け「PoWはだめ」「PoSが1番」という意見も聞かれるが、果たしてPoSは安全なのだろうか。今回はPoSについて解説する。PoWについては以前記事を書いたのでそちらを参考にしていただきたい。
PoSとはProof of Stakeの略でコインの保有量や保有年数に応じて承認される仕組みをさす。つまり保有に応じて承認がなされ、新規発行通貨が得られる仕組みとなっている。持っているだけ金利が高くなるということだ。保有量・保有年数が多いほど承認権を得る仕組みである。長く保有している人や多く保有している人は、自らその通貨の価値を下げるような行いはしないだろう。そのため、より通貨の価値を挙げるように公正な承認が行われるだろうという考えからできており、PoWの改善策として考案されたものとなる。
しかし、この場合保有量・保有年数が多い人に資産が集まり偏ってしまうという問題点もある。そのため、このPoSではPoWにCoin Age(保有量×年数)という...



つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け