Russian Firm Will Reward Staff With Crypto Tokens Tied to Profits

Shutterstock 472236886 e1531757742408

※この記事は自動翻訳した内容を使用しています。


Qiwi Blockchain 技術 (取り付)、ロシアの電子決済会社 Qiwi の子会社は、カスタム トークンでそれらに報いることでスタッフを奨励する予定です。
ロシアの通信社 interfax から月曜日のレポートによると-社内 blockchain ソリューションを開発し、トークンの発行の周りの相談 3 月に開始された-の取り付は、会社の利益に関連付けられているトークンを発行する予定です。
純利益の 50% までの報酬プログラムに割り当て、各トークンは、純利益の約 0.001% の価値があるだろう、コンスタンチノヴィチ Koltsov、会社のパートナーは CoinDesk を言った。プログラムはキウィ社長セルゲイ Solonin によって既に承認されてどうやら、今年の第 3 または第 4 四半期に稼動する予定です。
決定する方法、rewa.




Qiwi Blockchain Technologies (QBT), a subsidiary of the Russian e-payments firm Qiwi, plans to incentivize staff by rewarding them with a custom token.
According to a report from Russian news agency Interfax on Monday, QBT – which was launched in March to develop in-house blockchain solutions and provide consultation services around token issuance – plans to issue a token that is tied to the company's profit.
Konstantine Koltsov, a partner at the firm, told CoinDesk that up to 50 percent of the net profit will be allocated for the rewards program, and each token will be worth around 0.001 percent of the net profit. The program has apparently already been approved by Qiwi CEO Sergey Solonin and is expected to go live in the third or fourth quarter of this year.
To determine how the rewa...


Attribution sans language
つづきを読む

Follow Us

最新情報をお届け